登戸-向ヶ丘遊園。はしご酒ルート、その一例。

生田でのはしご酒の翌日に、今度は千葉から登戸へ遊びに来た友人に、ステキ飲み屋のアテンドをすることになりまして、連日の深酒と相成りました。今回はわたくしは1軒目、友人はあらかじめ登戸のヒッコリーファームで飲み会に参加してからの2軒目スタートという状況でのはしごスタート。


事前に待ち合わせの調整をしながら、考えました。ヒッコリーファームといえばアットホームで家族向けだけどお酒もご飯もイケるスキのないイタリアン。


そうなると、当然友人はご飯をたらふく食べてきているし、ビールやワインは飲み尽くしているであろうから、あまり騒がしくない、肩肘張らない、チェーン店ではないけどサワーの類が座って飲めるところが良いのかな…?


前乗りでご飯を食べている時間もなかったので、ジャンルや価格はともかく胃袋に詰め込まれてる食物の量だけでも友人に合わせるために、登戸の吉野家で牛丼をかっ込みながら、飲み会が長引いてなかなか来ない友人を待ちます。


おっさんと飲む為におっさんが、あれこれ思いをはせながら吉野家であらかじめ飯を済ませておくって、正視に耐えない光景ですけれども、私はこの記事を書くことによって今、その薄ら寒さをまざまざと実感しておりますけれども、吉野家ひとり飲みも、私は好きです。


辛い。



新橘のうなぎカシラ串。 #登戸

地域情報化NPOおきゃくやさん(@okyakuya)が投稿した写真 -

ドジョウの柳川650円、先日の新橘にて。……680円だったっけ……? #登戸

地域情報化NPOおきゃくやさん(@okyakuya)が投稿した写真 -


牛飯を勢いよく流し込んだ代表の元に現れた友人は比較的べろべろになっており、立ち飲みなんかとてもじゃないけど確実に耐えられないコンディションであったので、落ち着いた雰囲気といえば、そして静かでゆったりとしたところと言えば、登戸だったら「新橘」ですよ。

 

タレを磨きあげるためにカリッカリに焼かれてタレに漬け込まれた光景が目に浮かぶ、うなぎのカシラの串。気持ちの良い小さな骨の食感と、カブト部分のような柔らかな食感とが合わさったうなぎ。山椒をたっぷり振って食べる。楽しい。かざりのない梅サワーと一緒に、クールダウンするかのような食べて飲んで。

天ぷら盛り合わせ900円。蕎麦居酒屋ゆうえん。 #向ケ丘遊園

地域情報化NPOおきゃくやさん(@okyakuya)が投稿した写真 -

てのごい屋 #向ケ丘遊園

地域情報化NPOおきゃくやさん(@okyakuya)が投稿した写真 -


友人のコンディションが戻ってきたところで、二軒目は「蕎麦居酒屋ゆうえん」に。オーダーが通ってからじっくり揚げる天ぷら盛り合わせはカジュアルなお値段で食べられます。前に食べた味噌レバーパテが売り切れだったのが残念!そして三軒目の「博多うまかもん本舗 てのごい屋 向ヶ丘遊園店」でやっぱりうろ覚えのテンプレートを辿ったわけですが、iPhoneに残された写真を見る限り、甘えびの唐揚げと味噌ラーメンを食べたようです。


以上です。登戸-向ヶ丘遊園間は飲食店も多く、無数のルートがある中で、今回はちょっとゆったりめのコースを選びました。参考になれば幸いです。


◆新橘

〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸3402

電話:044-911-2406

食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140506/14020524/


◆蕎麦居酒屋 ゆうえん

住所: 〒214-0014 神奈川県川崎市 多摩区登戸 2519小林コーポ1階

電話:044-922-9730

ブログ:http://blog.livedoor.jp/sobaizakaya_yuen/

Facebook:https://www.facebook.com/pages/ゆうえん/312886322134854

ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/g95nu4du0000/


◆博多うまかもん本舗 てのごい屋 向ヶ丘遊園店

住所: 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2137 第3稲田ビル

電話:044-930-2250

ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/nut70zf50000/