[クラウドファンディング]タウンガイドを持って、かわさきに遊びに行こう!

 川崎市内でグリーンドリンクス川崎というコミュニティ活動を企画運営されている野田国広氏による、川崎市民みんなで作る街のガイドブックを制作するプロジェクト「川崎の人やコミュニティの魅力を伝えるソーシャルタウンガイドブックを制作したい!」がクラウドファンディングサービスのMakuakeにて公開されています。


 掲載予定のコンテンツは「一般公募による川崎のタウンガイド」「川崎美女図鑑」「半日から1日で遊べるタウンツーリズム案内」など。川崎市在住者や川崎市でお仕事をされている方による距離感の近いコンテンツが掲載された、持ち歩きやすいA5版無線綴じで、150ページほどの情報もりだくさんなガイドブックになる模様です。


 製作主体は norman.jp製作期間は 2015年7月1日〜2015年9月30日(予定)。2015年11月15日の完成を予定し、発行部数500部、販売予定価格は1,500円。流通先はクラウドファンディング支援者へのネット配本および書店、図書館への自主流通とのこと。

川崎市の代表的な写真の色、青を主体としたプロジェクトTOP画像
川崎市の代表的な写真の色、青を主体としたプロジェクトTOP画像

プロジェクト名

川崎市民みんなで作る街のガイドブックを制作するプロジェクト


主なコンテンツ予定

●100人によるタウンガイド(一般公募による川崎のタウンガイド)

●ソーシャルコミュニティガイド(川崎のサードプレイスを紹介します)

●川崎美女図鑑(女子サポーターやジョギング美女図鑑)

●半日から1日で遊べるタウンツーリズム案内

●かわさきあるある(あるあるネタを漫画で紹介)

●川崎の基本情報(歴史、年間行事などを見やすく紹介します)

●ソーシャルMAP(掲載された場所、店、コミュニティをMAPにします)

・・・などなど(※一部内容が変更となる場合もございます)


製作期間: 2015年7月1日〜2015年9月30日(予定)

完成予定日: 2015年11月15日(予定)

製作主体: norman.jp

発行部数:500部

販売予定価格:1,500円

流通先:支援者へのネット配本および書店、図書館への自主流通

仕様:A5版無線綴じ

ページ数/150P前後 4C/1C

※目標金額を超えた場合は増刷の印刷製本費として使用いたします。