エンゲル係数集計禁止!川崎市小田急沿線飲み歩きハッシュタグ「#ずっと飲んでいたいシリーズ2015」まとめ(前編)

麻生区多摩区で2015年じゅう飲み歩いたおきゃくや一同が、理性を失いそうなナイスメニューに遭遇した際にinstagramアカウントで投稿しているハッシュタグ「#ずっと飲んでいたいシリーズ2015」をまとめます。

「極楽焼肉グルーピードールズ」ニンニク漬け

二週連続でメタル焼肉をキメてる #生田 #ずっと飲んでいたいシリーズ2015

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

まずは「メタル焼肉」でおなじみ、生田駅の予約制焼肉屋「極楽焼肉グルーピードールズ」の、丁寧に火が通ってとろとろホクホクのニンニク漬けです。照りが最高。

 

メタルなアルコールメニューとニンニク漬けを片手に、本命のメタルなお肉メニューを選ぶと、テンションの上がり方が違います。

 

●店舗情報

極楽焼肉 グルーピードールズ

住所: 〒214-0038 神奈川県川崎市 多摩区生田7丁目9−3 タスコハウス102

電話:044-922-2929 (要予約)

「蕎麦居酒屋 ゆうえん」味噌レバーパテ

蕎麦居酒屋「ゆうえん」の味噌レバーパテ、むちむちでセクシーさすらある(働け)#向ケ丘遊園 #ずっと飲んでいたいシリーズ2015

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

向ヶ丘遊園と登戸の間、線路沿いから一本入った道にひっそりと佇む「蕎麦居酒屋 ゆうえん」の味噌レバーパテ。キメ細やかなペーストを少しずつ口の中に放り込んでは焼酎や日本酒を飲む、それはもちろんどこの酒飲みに聞いても「贅沢でしょ」って言いますよね。

 

●店舗情報

住所: 〒214-0014 神奈川県川崎市 多摩区登戸 2519小林コーポ1階

電話:044-922-9730

「イタリア酒場 びの屋」の安定感

百合ヶ丘のイタリア酒場「びの屋」のイタリアン茶碗蒸し。お通しからうまい #川崎市 #百合ヶ丘 #ずっと飲んでいたいシリーズ2015

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

百合ヶ丘「びの屋」カプレーゼ。 #川崎市 #百合ヶ丘 #ずっと飲んでいたいシリーズ2015

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

百合ヶ丘「びの屋」牡蠣、ベーコン、ほうれん草のクリームリゾット。#川崎市#百合ヶ丘 #ずっと飲んでいたいシリーズ2015

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -


おきゃくやスタッフから2015年に多くのプッシュがあった、百合ヶ丘駅ゆりストア脇にある「イタリア食堂 びの屋」からまず3品、お通しのイタリアン茶碗蒸し、カプレーゼ、リゾットとして適切すぎる炊き加減の牡蠣ベーコンほうれん草クリームリゾット。

 

おそらく初入店のときの投稿で、ここから一年を通して定期的に通うことになります。

 

●店舗情報

住所: 〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区 百合丘1-1-5

電話:044-955-5557

「はま寿司 川崎生田店」炙り真鯛の旨だしラーメン

はま寿司の「炙り真鯛の旨だしラーメン」完飲する瞬間までうまい #ずっと飲んでいたいシリーズ2015 #川崎市 #中野島

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

川崎街道沿いにあるロードサイド店舗型回転寿司「はま寿司 川崎生田店」の期間限定ラーメン。滋養味にあふれたあっさり味はチェーン店であることなんか完全に忘れさせる説得力がありますね。

 

●店舗情報

住所: 〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田2丁目21−9

電話:044-931-6886

「馬酔木」の多彩さ

2015年、「びの屋」に並ぶくらいスタッフからたくさんの信任があったのは、生田駅北口正面2Fにある居酒屋「馬酔木」です。酒飲みにピンポイントで刺さるアラカルトをたくさんのジャンルから楽しむことができ、それら全てが高いクオリティ、高コスパで供されます。

 

「食べたい品目やジャンルを絞りきれなかったらとりあえず馬酔木に行く」というスタンスを取れるのがデカい!

 

●店舗情報

住所: 〒214-0038 神奈川県川崎市 多摩区生田7丁目8−8

電話:044-934-9870

「中華料理 文昌」春雨白菜鶏団子の土鍋

中華料理文昌、春雨白菜鶏団子の土鍋!グツり具合すげえ! #川崎市 #読売ランド前 #ずっと飲んでいたいシリーズ2015

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

読売ランド前駅から百合ヶ丘方面へ世田谷街道を行き、よみうりランドへ向かう角に位置する絶品中華料理店が「中華料理 文昌」(ウェンウェン)です。簡単なおつまみからラーメン、チャーハン、お粥と大体なんでも美味しいお店ですが、冬シーズンには土鍋が期間限定で登場します。多すぎない種類の具材を中華風スープで煮込んだ、優しすぎる味の土鍋。

 

●店舗情報

住所: 神奈川県川崎市多摩区西生田1丁目15−5

電話:044-819-8467

「珈琲豆焙煎 イーズ」屋外席で飲むホットコーヒー

生田駅から南東に歩けば三田の坂にたどり着きます。団地が立ち並ぶ中、通り沿いにあるのが珈琲豆焙煎イーズさん。半地下にある屋外席からのんびりした住宅街の時間を眺めて、美味しい珈琲を飲みましょう。この画像は生田駅にある五反田川に毎年5月のこいのぼり飾りを見に行った時に飲んだ珈琲ですね。

●店舗情報

住所: 〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田1丁目12−

電話:044-935-3977

さようなら、チーズ味噌ラーメン

さようならチーズ味噌ラーメン #川崎市 #百合ヶ丘 #佐藤製麺所 #ずっと飲んでいたいシリーズ2015 んで

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

百合ヶ丘と読売ランド前にあった「佐藤製麺所」が閉店したのは2015年5月のことでした。代表が川崎に住んで10年超愛した高カロリーラーメン、いまだ失った悲しみが癒えておりません。佐藤製麺所は辻堂へ移転しており、先日伺ったところ、チーズ味噌ラーメンはもうメニューにはなかったけれども、懐かしいお味でした。佐藤製麺所を愛する人は辻堂まで遊びにいきましょう!

 

●店舗情報

神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-8-3

「登喜和屋」鴨南蛮

向ヶ丘遊園北口の商店街にある老舗の蕎麦処「登喜和屋」の鴨南蛮はカモのうまみが出るだけ出た逸品です。カモの油で蕎麦がぜんぜん冷めない。カモのつくねが入っているのも珍しく、おすすめしたいお店。

 

●店舗情報

住所:〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸 登喜和屋

電話番号:044-911-2205

「らーめん工房 はらっぱ」塩バターラーメン

生田駅のやさしい味が評判のドカ盛りラーメン店「らーめん工房 はらっぱ」の塩バターラーメン。優しい優しいって泣きながら食べていくとあっという間にお腹がいっぱいになって不思議な気持ちになるやつ~!

 

●店舗情報

住所:神奈川県川崎市多摩区西生田2‐1‐3 3

電話:044-954-7400

「焼肉 煉瓦」4種盛り

新百合ヶ丘でちょっと良い焼肉が食べたかったらマプレ商店街1Fの「焼肉 煉瓦」に行くべきです。「幻カルビ」を筆頭に、どいつもこいつも食べ応えがあり、かつ食べた瞬間に溶けていく幸せよ……。

 

●店舗情報

住所:〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目6−3

電話:044-953-2911

「カフェ・ド・シュロ」昼から外飲み

読売ランド前駅の隠れカフェ「カフェ・ド・シュロ」はおしゃれな無垢木のテーブルとベンチの屋外席が最高です。スパークリングワインとピザとサラダって有閑マダムっぽい取り合わせですけど、いつまでも飲んでいられる最強セットでもあるんですよね。

 

●店舗情報

住所:〒214-0037 神奈川県川崎市多摩区西生田1丁目20−1 ランドハイツ 1F

電話:044-953-5436

「大京園」青椒肉絲(チンジャオロースー)

2015年の百合ヶ丘は「佐藤製麺所」のみならず、歴史ある中華料理店「大京園」も閉店するという悲しいトピックスがありました。駅前にある古めかしいアーケード街の奥でゆったりとした時間が流れていた「大京園」さん。代替の効かなさそうな青椒肉絲でした。

「浪漫や」でっかいトロトロたこ焼き

百合ヶ丘のロータリー脇へ入った道にある粉もの屋さんの「浪漫や」、説明不要のふわトロたこ焼き!よく「関東のたこ焼きは外カリ中ふわ」って言いますけど、「浪漫や」は本場風情の一から十まで熱い(物理的に)たこ焼きです。

 

住所:〒215-0011 神奈川県川崎市 麻生区百合丘1丁目20−7

電話:044-954-4772

「NARUTOコーヒー」朝活コーヒー

いつでもどこにでも「会いにくるロースター」がコンセプトのストリートロースター「NARUTO COFFE」さんが読売ランド前駅の「cafeゆい~と」さんでコーヒースタンドをオープンしていた2015年7月の画像です。ハンドドリップの最中に細かい微調整が入る丁寧なワザが、口にした人に「何これ超おいしい」とつぶやかせます。

 

●店舗情報

ウェブサイト:http://www.narutocoffee.com/

「前田龍珠園」アヤビジュノワール

山梨でぶどう園を営み、ワインを醸造する「前田龍珠園」が、読売ランド前駅の北口から坂を上ったところにオープンしているのを、ご覧の皆さまはご存知でしょうか。希少品種ビジュノワールから作られた「アヤ ビジュノワール」をはじめ、自家製園で採れたぶどうだけを醸造した「モノポール」と呼ばれるワインなどおよそ7品目の中から、500円で試飲ができます。

 

読売ランド前駅を見下ろすロケーションで、自然に囲まれながら60年オーバーの古木から採れた貴重なワインを飲める!

おいおいどんなセレブだよお前!?

 

●店舗情報

ウェブサイト:http://www.ryushuen.com/

「鐡の屋」焼き海苔で食べる鴨焼き

登戸のホスピタリティ王、鐡の屋の鴨焼き。わさびと焼き海苔で食べます。 #川崎市 #登戸 #ずっと飲んでいたいシリーズ2015 たい

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

登戸のロータリー前に位置する飲食店ビル1Fにあるのは、ホスピタリティが高すぎる日本酒豊富な居酒屋「鐡の屋」さん。メニューの案内から数時間後の退店まで、丁寧な接客とツボを押さえたアラカルトで高い満足感を得られるお店です。人気店なので予約必死。運がよければ囲炉裏のあるテーブルで酒と肴を楽しめるぞ!

 

住所:〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸3467−1 登戸橘ビル 1F

電話:044-933-9332

ずっと飲んでいたいものが多すぎるので

いったん記事を区切って飲みにいきますね。飲みにいってくださいね!?

よろしくおねがいします。