完全ノープラン!ちょっと熊本まで飲みに行こうの会 (2/3)

熊本城のふもとで遊ぼう!

ということで熊本城ふもとの総合観光施設「桜の小路」にやってまいりました。「食事どころ・おみやげ」「文化体験」「観光案内」がパッケージされている、市内観光拠点としてすばらしい施設。

入り口にはくまモン御大の姿も。

熊本ワインを中心に地物のお酒を安価で試飲できる施設「くまもと酒造」です。

おみやげ購入にあたって真剣に吟味する為の調査、リサーチであり、純粋な飲酒行為です。

高速回転する練り物を販売する「高田蒲鉾」です。

焼かれるちくわをずっと眺めていたい #高田蒲鉾 #ちくわ #竹輪 #練り物 #熊本 #熊本城 #おきゃくや熊本遠征

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した動画 -

高田蒲鉾さんでは、土産話として積極的に持ち帰るべきご当地グルメ「サラダちくわ」との遭遇を果たしました。ポテトサラダをちくわにギュウギュウに詰めて揚げた品です。調べたところ、彼は熊本県のソウルフード的な立ち位置にいるそうで、手元のお酒を大変進捗せしめた芸術的おつまみです。お酒だけじゃなくて白米でも食べたい。お弁当に入っててほしい。各家庭のサラダちくわを食べて回りたい…。

サラダちくわに瞬殺されたもののコップのふちまで溢れんばかりのサービス精神が眩しいアルコール諸氏

あと武将がいました。部下の演説をニコニコしながら聞いてた。

武将! #戦国武将 #熊本城おもてなし武将隊 #武将 #武将隊 #熊本城 #熊本 #おきゃくや熊本遠征

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

忍者もいた。

 

桜の小路はあまりに有用すぎたので2日目もお土産を見に行きました。

 

おきゃくやには、読者の皆様にとって必要かわからない情報を提供していくという責務があるので、おみくじキーホルダーの種類が豊富なことをお知らせしておきます!あちこちで見て回ったけどおみくじキーホルダーって今置いてある場所は少ないので、これで急なニーズにも応えることができ、安心ですね。

アーケード街に戻って飲もう

お土産の目処や傾向も見えたし、路面電車(市電)でアーケード街に戻って次の店を探すこととしました。角打ちから数えて3件、ハイペースでお酒をサーブしてくれる場所を巡っている。

市電とバスがガンガン走っているからか、市街地では本当に自転車を見かけません。歴史ある市電は古い車両も現役で走っていて、床が江ノ電みたいに板で出来ていました。

 

停留所案内アナウンスは熊本市出身の物まねレジェンド「コロッケ」さんがこの11月から担当していて、被災した熊本県の皆様のために無償提供されたという粋なものだったんですけど、コロッケさんは案の定まともに名乗らず、バリエーション豊富な物まねをしながらアナウンスするので、この声の主はコロッケさんなのか本当に別の人なのか、まるでわけがわからなくなるという車内の光景がありました。

ちなみに古い方の市電は床が板でめちゃレトロです #熊本 #市電 #路面電車 #レトロ #おきゃくや熊本遠征

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

文面の利器最高~!ブヒヒ!と高らかに叫びながら通町筋に戻って、今度は駅方面への移動も果たせる下通町を行脚します。脇道というか支流というか、細かい道も気になったらぐいぐい通ってみます。

 

おっさんたちのオアシスそのものって感じの地元民が通いそうな店があったであろう場所に立ち入り禁止のロープが張ってある脇で、新たにオープンしたであろうおしゃれなカフェが頑張っていたりする。

 

一年前にあった飲み屋がなくなって、新たなお店ができるのはどこにでもある光景です。だけど、それが震災によって同時多発的におこった、これらのような脇道のビルを目の当たりにした時が、生活が一変した人たちがたくさんいることを一番実感したときでしたし、お酒を飲んでいる自覚があったので、おしゃれなカフェには入りませんでした。

性善説に則る暴飲誘発装置

熊本においても、われらは基本的にやることが変わりません。食べて飲んで、楽しんで、少しだけのお金を落とそう。たどった脇道「クラブ通り」でレトロな店頭ディスプレイに惹かれた「和食太閤」へ突撃します。

壁一面に並んだ、九州が誇る焼酎軍団。まるで懸賞金のように、一杯あたりの値札が酒瓶の首にかけられています。

うおおおおおおおお選べないよおおおおおお #焼酎 #太閤 #熊本 #酒 #お酒 #おきゃくや熊本遠征

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

懸賞金めいた値札の正体は、飲みたい瓶から飲みたい分だけお酒をグラスに注いで飲み、飲んだ酒は手元に用意されたつまようじで客が数えておく、という性善説過ぎる料金システムでした。水や氷は好きなだけ無料で用意してくれるし、グラスに氷を入れずにフチまでお酒を注いでもお値段は変わらない。

 

このような事象を目の当たりにしたとき、我々はしばしば「このお店の人たちはいい意味で算数ができないのでは?」という仮説を唱え、賞賛し、崇めます。崇めましょう。

熊本なので馬肉を細かくしたもの、叩いた納豆、小口切りのネギが混ざった桜納豆先輩です

熊本なので辛子れんこん先輩です

熊本なので馬ヒモ肉(あばら骨辺りの骨と骨の間にあるお肉)の塩焼き先輩です

馬ひも串も食った #太閤 #熊本 #居酒屋 #おにく #肉 #馬肉 #馬ひも #おきゃくや熊本遠征

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

熊本なので田楽先輩です。熊本はさわやかな口あたりの米焼酎が大変多く、肴と酒のメリハリがはっきりしていて楽しいです。気づけば太閤に入店してから2時間以上居座って飲んでいました。勘で飛び込んだお店が楽しすぎた結果!

茄子田楽も食べましたし!!!!#田楽 #グルメ #おつまみ #居酒屋 #熊本 #太閤 #茄子 #おきゃくや熊本遠征

地域情報化NPOおきゃくや@麻生区多摩区さん(@okyakuya)が投稿した写真 -

飲み歩きの間に通ったランドマークとか

旅行前の予定では観光の基点にする予定だったのに、早くからお酒を飲み始めてしまった結果、立ち寄るだけになってしまった熊本駅。アットホームなイルミネーションが綺麗でした。熊本市は大雑把に言うと熊本城を中心に栄えた街なので、中心街から少しだけ離れた熊本駅の周辺は、アーケード街と比べると少し静か。

 

九州新幹線全線開業に合わせて駅ビル再開発などが予定されているので、数年後にはまったく違った光景が見られることでしょう。

熊本県庁正門の銀杏並木イルミネーションはSNSで画像映えしそうなので今後もっとプッシュされそうな素敵スポット!インスタグラムとかでリア充の磁場をまとってどんどん露出していくんだろうな~!チクショ~全員爆ぜろ~~~!!!

 

次の飲み食いを求める道すがらに遭遇したので写真が非常に遠巻きです。

熊本なのでラーメンです

熊本市街地のグルメガイドで馬肉の次に推されているのは、皆様お分かりのように、間違いなく熊本ラーメンです。

 

何も知らない観光客のあなたが、無数の熊本ラーメンの中から「トレンドのラーメン」「新進気鋭のラーメン」「老舗のラーメン」「今いる場所から近いラーメン」といったようにカテゴライズして、その中から選ぼうとしても、全然しぼりきれない数のラーメンがしのぎを削りながら待ちうけています。

 

そして熊本が日本である以上、大抵のごはんはお値段相応にちゃんとおいしい訳で、たぶんどこのラーメンも結構な「熊本で現地の熊本ラーメンを食べている感」があると思うのです。

 

「ラーメン情報過多」って絶対幸せな単語ですけど、これ現地に行ってみると本当に途方に暮れますからね。知人友人の口コミを事前にもらっても、みんな違う店を挙げるから検討のしようがない!

 

結果我らは今回「基本に帰れ」精神の元に、多数の店舗をチェーン展開している「味千ラーメン」の本店に行きました。

熊本ラーメンと黒マー油ラーメンを食べました。

 

熊本のみなさんのなつかしの味だったり飲みの〆だったり部活帰りの寄り道定番だったりするのであろう、ちょうど良い味。

 

お会計のときにサービスでくれた割引券が「次のラーメン1杯無料」みたいなやつだったので、ここも例の「いい意味で算数ができない」類のお店なのだと思いました。

< 1 / 2 / 3 >